中学校給食異物混入問題申し入れ

 

DSC_0887昨年秋から業者弁当で始まった中学校給食で、1事業者から多くの異物混入があり、この業者からの給食が中断しています。

この事態を受けて、日本共産党議員団として5項目にわたる申し入れを行いました。1、給食の中断を招いた責任の明確化2、必要な改善と再発防止3、弁当が持参できない子どもたちへの対策4、こうした事態を招いた経過の検証と安全な給食の実施方式の検討5、自校方式に見直すこと、です。給食の担当部長は、何を聞いても「これから」という答えで、無責任だと痛感しました。11月から始まる給食の見通しも不明です。安全・安心な中学校給食への変更を求めて、日本共産党は皆さんの声を届けます。


12名の新しい議員でがんばっています

6月11日から、新しい議員の任期となり、日本共産党議員団も12名の大きな議員団となりました。6月議会が始まり、各常任委員会に所属した新人議員もそれぞれに質問を準備しています。市民の皆さんの願いを届けるためにいっそう頑張ります。

 

市役所前宣伝スマホ


北区新春のつどい開催

DSC_2560昨日は、すずらんホールを借りて「新春のつどい」を開催しました。寒い中、多くの方のご参加で成功しました。堀内照文衆議院議員も駆けつけてくださり、国会のホットな話も聞けました。これからの活躍が楽しみですし、地元の国会議員がいると、心強い限りです。私たちも、決意を述べさせていただきました。二部では、パフォーマンスで自共対決の綱引きが行わるなど、楽しいひと時でした。これから、また頑張る元気をもらったつどいでした。


今年も頑張ります

菊水山新しい年が明けました。昨年の総選挙で、日本共産党は21議席に躍進させていただきました。今度は、いっせい地方選挙でも躍進したいと新年から頑張っています。元旦は、菊水山で初日の出を拝む皆さんにごあいさつさせていただきました。県会の予定候補者に決まった平松順子さんも参加して、にぎにぎしく宣伝させていただきました。2日からは、雪の舞う中宣伝カーでごあいさつさせていただいています。今年も頑張ります。


堀内衆議院議員と写真撮り

堀内新衆議院議員と議員団衆議院選挙が終わりました。日本共産党は、比例代表選挙で606万票獲得し、沖縄の赤嶺候補の勝利を勝ち取り、21議席を獲得。議案提案権をもつこととなりました。近畿ブロックでは、悲願であった兵庫の代表堀内照文さんを国会に送ることができました。今日は、堀内さんがごあいさつに来られ、議員団と一緒に写真を撮りました。これから、地元選出の国会議員と連携した動きができることが何よりもうれしいです。国民の声が届く政治を行うために頑張ります。


決算議会

DSC_00309月の18日から決算議会が始まり、私は代表質疑で三宮の開発と台風被害対策について質しました。

金沢①10月2日には建設局の質問をしました。私道の災害復旧について・擁壁の崩れに対する助成聖堂の創設などについて・河川の監視カメラの設置についても質問しました。金沢③10月7日には水道局の質問を行いました。水道料金に対する神戸市の方向性・千苅ダムの治水活用・生野高原の水道公営化などについて質問しました。

項目によっては、検討したいなどの答弁もあり、今後しっかり推移を見ていかなければならないと思います。


市会報告会

IMG_0401昨日、地域の小学校をお借りして市会報告会を行いました。三宮の再開発の話、北区での台風被害対応、議員のあり方などについてお話しさせていただき、皆さんからも色々なご意見をいただきました。「新神戸トンネルが阪神高速に移管されて、軽自動車の割引がなくなった」「市バスの割引を阪急バスなどにも使えるようにしてほしい」「政務活動費のあり方について、共産党県議団はどういう提案をしているのか?」「バスの学生定期の割引を増やしてほしい」などなどでした。ひとつひとつ、答えれる範囲でお答えしました。大きな演説会などと違って双方向の話ができるので、とても有意義です。私も、実際の活動を知っていただけるので、とてもうれしいです。地域ごとに、こういう取り組みを増やしたいと思います。


神戸市情報公開審査会 体罰教師の氏名公表の答申!

今日の神戸新聞の記事です。「神戸市情報公開審査会は、神戸市立学校の体罰報告書に関する情報公開請求に対し、教職員名を非公開とした神戸市教育委員会の決定を妥当とせず、一部を除き公開を求める答申を出した。市教委はあらためて公開の可否を検討するが、これまで答申に反して非公開とした例はない」とのことです。体罰教師の問題は、何度かブログでも書き、常任委員会でも松本のり子議員が取り上げました。最初、体罰を否定していたK中学の教頭も、認めざるを得なくなった経過がありました。しかし、その体罰教師はたいしたお咎めもなく、今はO中学の教頭になっています。教育委員会に都合の悪いことはなんでも隠したがる神戸市教育委員会が、今後、体罰をなくすためにも氏名を公表することを強く求めます。それと同時に、体罰の処分が甘すぎるという現状も変えていかなければならないと思います。学校では、何よりも児童・生徒の人権が守られなければならないということを、子どもたち自身も保護者の皆さんもそして、教職員の皆さんも改めて認識して、体罰という暴力をなくしていきましょう。


台風災害対策「緊急要望」

DSC_2727今日、市長に対して「台風11号及び集中豪雨による災害対策に関する緊急要望」5項目を提出し、建設局長と懇談しました。特に、災害被害が「私有地」の場合でも可能な緊急支援策について、他都市で実施されている施策も調査し、補助制度や無利子貸付制度の創設などを実施するよう求めました。同じ政令指定都市の広島市でも土砂災害が起こり、尊い人命が犠牲になられています。緊急対策、長期の対策併せて市・県・国の素早い取り組みが求められています。