後援会の集まり

今日は朝ニュータウンで子ども署名をお願いし、午後は公営住宅で後援会の集まりがありました。20人ほど集まってくださいました。介護保険の予防給付でいままでディサービスに来ていた人がこれなくなったこと、障害者自立支援法で一月の負担が3千円から5万円になったことなど、法律が変えられDSCF0574て暮らしが大変になっていることがそれぞれの皆さんから語られました。しかもこれがいっそう悪くなることを話すと皆さん怒っていらっしゃいました。国の政治も地方の政治も、自民・公明そして民主の悪政3兄弟で悪くさせられていることを話して、「口コミで今度は共産党を大きくしようと言っていきましょう」ということで一致しました。その後、新しく入居が始まった地域でまた子ども署名をお願いしました。今日は署名が60筆ほど集まりました。


たくさんの声・要望

今日は、午前中つながりの少ないニュータウンに入り、こども署名をお願いしました。11人で組をつくり、一軒一軒訪問して署名をお願いしましたが、ほとんどのお宅で快く署名に応じていただきました。99筆の署名が集まり「保育所をつくって欲しい」とか「小学校1年生のクラスが、45人にもなっている。なんとかならないか?」などの要望も寄せられました。地域に入ると、そこに住む皆さんの要望が見えてきます。やらなければならないことも見えてきます。早速、この学校の校長先生と話をしたいと思います。保育所問題も、若い所帯には待ったなしの要求です。午後は地域の後援会の新年会に参加しました。ここは毎年皆さんの手作りのメニューが勢ぞろいで、楽しくおいしいひと時を過ごしました。その中でも「銀行の支店があったのに、ATMだけになって通帳の切り替えのとき遠い支店まで行かなくてはならない。不便だ」という声が出ました。この問題は、皆さんと一緒に運動する必要がありそうです。その後、比較的高齢の方が多い地域のあいさつ回りをしましたが、そのときも「区役所に住民税の申告に行くのが大変、郵送にできないか?」という要望が出されました。一日だけでもたくさんの声をお聞きしましたが、ひとつずつ改善に向けて出来ることをしないといけません。


仕事始め

今日は仕事始め。市役所前で恒例の宣伝の後会議をしていると、市役所の偉いさんたちが新年のあいさつのために控え室に次々きます。日ごろ近づいてこない助役も、1年に一度だけあいさつに来ます。面白い役所の慣習だと思います。その後は団体へのあいさつと、地元の支持者の方へのあいさつ回り。しっかり夕暮れまで動きました。特にこどもの同級生のお宅では、子どもの話に花が咲きます。「子どもたちが日の丸で教育されて、徴兵にでもなるような教育には変えて欲しくない。そのためにもがんばってね」と言われました。昨年通過した改悪教育基本法が現場の教育をどう変えようとしていくのか、それを実行させない闘いが始まります。夜は地域でがんばっている党支部の会議でした。これから地域でどうがんばるか、年頭から積極的な計画が次々決まっていきます。こちらもがんばらなくてはと思います。正月気分も消え、日常が戻ってきます。


年始の宣伝

昨日今日と宣伝カーで、あいさつ回りを行いました。候補者のときから9年間ずっと続けています。あいさつしてくださる方、手を振ってくれる方、拍手までしてくださる方など、街のあちこちで激励してもらいました。支持者の方に出会うことも度々です。車から降りてあいさつすると、「年始からがんばってるね」と声をかけてくださいます。それにしても、新しい巨大ショッピングセンターができて人の流れが変わり、道路渋滞も発生しています。遠くから車で買い物に来る人も増えています。この渋滞などの問題は、ショッピングセンターが出来るときに「大規模小売店舗立地法に基づく審議会」への住民意見の中でも指摘され、私も指摘してきたことです。しかし神戸市は、「広い道路だから大丈夫」という安易な考えで、対策をとらずに済ませました。その結果、付近住民が迷惑を被ることとなっています。この問題は、早急に改善させることが必要です。街を回るといろんな問題も見えてきます。

 


新しい年・市民いじめに審判を!

新しい年を迎えました。除夜の鐘を聞きながら、近くの神社で新年のあいさつを1時間ほど行いました。今朝は夫の実家で親戚が集まり、新年のあいさつ。大きくなった子どもたちも集まり、いとこ同士仲良く遊んでいました。今年は就職や結婚で関西を離れる子どもも多く、自立への第一歩が始まります。新聞を開くと「統一地方選挙」の記事が目に留まります。どの政党が市民をいじめているか?それに対決して住民を守るのはどの政党か、事実をしっかり市民に知らせる時です。とりわけ民主党の役割、地方政治では「当局の提案」に全部もろてを挙げて賛成していること、神戸市の汚職問題の幕引きも民主党の委員長が行ったことなどを、もっともっと市民に知らせないといけません。今年から、いつも行っている早朝宣伝も時間を早めて2時間行います。市民と行政をつなぐ「架け橋」としての役割を強めるためにも、しっかりがんばる1年にしたいと思います。