たくさんの声・要望

今日は、午前中つながりの少ないニュータウンに入り、こども署名をお願いしました。11人で組をつくり、一軒一軒訪問して署名をお願いしましたが、ほとんどのお宅で快く署名に応じていただきました。99筆の署名が集まり「保育所をつくって欲しい」とか「小学校1年生のクラスが、45人にもなっている。なんとかならないか?」などの要望も寄せられました。地域に入ると、そこに住む皆さんの要望が見えてきます。やらなければならないことも見えてきます。早速、この学校の校長先生と話をしたいと思います。保育所問題も、若い所帯には待ったなしの要求です。午後は地域の後援会の新年会に参加しました。ここは毎年皆さんの手作りのメニューが勢ぞろいで、楽しくおいしいひと時を過ごしました。その中でも「銀行の支店があったのに、ATMだけになって通帳の切り替えのとき遠い支店まで行かなくてはならない。不便だ」という声が出ました。この問題は、皆さんと一緒に運動する必要がありそうです。その後、比較的高齢の方が多い地域のあいさつ回りをしましたが、そのときも「区役所に住民税の申告に行くのが大変、郵送にできないか?」という要望が出されました。一日だけでもたくさんの声をお聞きしましたが、ひとつずつ改善に向けて出来ることをしないといけません。