共産党の活動

今日は寒い一日でした。早朝宣伝後午前中は会議に出て、選挙をみんなでどうがんばるか話し合いをしました。午後からは、神戸市北区の飛び地になっている生野高原まで、宣伝に行きました。普段はなかなか宣伝に行けていないところです。負担増・増税の問題、無駄使いの問題は神戸空港と海上アクセスの問題、そしてこの地域の問題をアンケートの声に基づいて議会で取り上げていることなど、7箇所で訴えました。途中で雪がちらつき始め、とても冷え込んできました。帰る途中で雪が本格的に降り出し積もってきたので、4時前に宣伝は中止しました。夜はまた会議に参加。遅くなるといっそう冷え込んで、道が凍ってきました。明日の朝は道路凍結に気をつけないといけないなぁ、赤旗新聞を配る皆さんがスリップしないか心配しながら家に帰ってきました。今日一日の活動も多くの党員が参加してくれました。運転手のIさんは、運転の合間に市会報告も配ってくれます。事務所で会議のレジメをつくるKさんは、仕事もしながら選対の仕事をしてくれます。事務所の手伝いをしているHさんは、土日も炊き出しや行動に参加してくれます。支援者のIさんも張り切って宣伝車の運転をしてくれます。共産党の活動は、寒くても暑くてもみんなボランティアでがんばってくれます。そんな人たちに支えられて、私たちの議員活動があることにあらためて感謝しています。