敬老パス守れ、大きな反応!

私たちが行っている敬老パスのアンケートや署名に、市民の皆さんから大きな反応が寄せられています。アンケートは1000通を超え、連日100通以上が返送されてきます。昨日から区役所で始まった敬老パスの更新にあわせて、区役所前で宣伝したりアンケートをお願いしていますが、これも一日で1000筆を超える署名が集まり「これだけはなくさないで」と切実な声が寄せられています。20日から始まる議会でも、この問題を取り上げる予定です。市民の大きな運動で、敬老パスを守りましょう。

 


決算議会が始まります

9月20日から決算議会が始まります。その議会に向けて、各局の勉強会、質問の準備など忙しくなってきました。今回の議会で、私は代表質問を行う予定です。答弁や再質問も入れて90分ですが、まずは質問をしっかりつくらないといけません。控え室では、次々勉強会に出入りする人(自分も含めて)、団会議、相談の電話、審議会の内容を説明に来る当局の人、雑用、などなど、なかなか落ち着いて質問がつくれないのが悩みです。家に帰れば、主婦の仕事が待っています。遅々として仕事が進みません。今度の3連休は、集中して質問をつくるぞ!と決意しているのですが・・・どうなることやら?


中小商工業交流集会に参加

土日に、第15回中小商工業全国交流・研究集会が静岡で行われ、参加しました。全体会や分科会が熱心に行われていました。私は、 中小商工業と自治体施策の分科会に参加し、様々な自治体が中小業者の振興策に真剣に取り組んでいる実情を学びました。また、 東京都墨田区を始めとして「中小企業振興基本条例」を制定し、そこから本格的な中小企業の振興策に取り組んでいる自治体の姿も知りました。 神戸市でも、もっともっと既存の中小業者に光をあてた施策が必要だと痛感しました。しっかり学んで元気をもらってきました。