敬老パス維持の署名

日曜日にショッピングセンターの前で、「敬老パスを現行制度で守る」署名と宣伝をしました。雪のちらつく中でしたし、 署名版を持つ人も5~6人で署名が集まるか心配しましたが、なんと順番待ちの列が出来るほど盛況でした。 ゲートボール帰りのお年寄りが駆け寄ってきて署名してくれたり、若い家族が立ち止まって署名してくれる姿も多かったです。私は、 制度の改悪を市長の独断先行で進めていること、市民の声を集めて制度を守っていこうと訴えました。集まった署名は1時間で150筆、 なかなかの関心度でした。その後、1時間ほど地域をまわってごあいさつ。要望も寄せられました。


市政報告会

昨日、小学校を借りて市会報告会を行いました。私は敬老パスをめぐる状況が予算議会が焦点になることを報告し、 一方で神戸市の無駄な事業が大企業のために行われていることお話しました。そして日本共産党が、 大企業への行過ぎた減税と軍事費の削減を求めこれを行えば消費税の増税など必要ないことも報告しました。井村さんが、 参議院選挙で自民党が退廃して野党が参議院で多数となり、国民の願いが実現してきていることや、暮らし・貧困と格差・平和の問題など、 共産党の政策と心に沁みる話をしてくれました。その後の懇談も、いろんな質問も出て有意義なものとなりました。30人ほどの参加者でしたが 「元気をもらいました」とか「いままで赤旗をきちんと見てなかったけど、もっとよく読みます」などと話しながら、帰っていかれました。 雪もちらつく寒い中でしたが、心は暖まりました。息子が小学校のときにお世話になった少年野球の方も、 看板を見て来て下さりうれしかったです。


早朝宣伝

神鉄の各駅前で朝7時から8時まで宣伝しています。今日は一番底冷えする「五社」という駅前でした。 「こことJRの道場が一番冷え込むよ」とビラを配ってくれる人と話してると、通りがかりの青年が「ホンとホンと。でも三田も冷えるよ。 これから行くんだけど」と歩きながら会話に参加。全然知らない人でしたが、私が「三田はここら辺より2度ほど低いですよね」と言うと, 「そうそう」と親しげにうなずきながら駅のホームに立ち去りました。ちょっとした会話でしたが、温かい気分になりました。 この駅前では通る人の目の前で宣伝しているので、あいさつして通り過ぎる方も増えました。 敬老パスの有料化をストップさせようという市会報告なので、わざわざ受け取りに来る方もいらっしゃいます。この問題で、某政党が 「共産党が不安を煽っている」などと言っていましたが、私たちが指摘をしてきた通り、市長は有料化をする方向で繰り返し発言しています。 2月の予算議会が焦点になります。今起こっていること、事実をいち早く市民の皆さんに伝えることは、私たちの仕事です。そして、 市民とともに運動するのも私たちの仕事です。寒い時期の早朝宣伝は参加してくれる人も大変ですが、しばらく続きます。