中学校給食の実施を求める署名に反響!

昨年から、「中学校給食を実現する会」の皆さんと給食署名に取り組んでいます。若い人が多く住むニュータウンで署名をお願いしていますが、どこでも大変大きな反響です。「西宮で当たり前に給食で育ったのに、神戸は遅れている」と、署名に意見を書いてくれる方、「働いているところで書いてもらうから、もっと署名をちょうだい」と言ってくださる方、「お昼を食べれない子どもさんもいると聞きました。自分のこどもは大きくなったけど、署名しますね」など、たくさんの方が署名してくださいます。1回の署名行動で、多いところで200筆、留守が多くて少ないところでも100筆近く集まります。これからもどんどん署名を広げ、議会に提出していきたいと思います。


議員の発言回数と発言時間

選対の方からの依頼で、自分の4年間の発言回数を調べました。本会議・委員会あわせて53回となっていました。本会議発言は8回、北区の議員の中でトップでした。委員会の発言回数は私より多い議員がいますが、小さい会派なので、出番がどうしても多くなります。しかし、質疑時間にすると私が一番多いと思います。議員の役割の一つは、市民の皆さんの声をどれだけ市長たちに届けているかだと思います。本会議で、4年間1度も壇上にでていない議員もおられました。有権者の皆さんには、ぜひ議員が議場でどんな発言をしているのか直接見ていただきたいです。


地域の助け合いと行政の支援

昨日は、神戸市以外で早朝宣伝。地元の市議さんにも手伝ってもらって、一瞬走ってくる北区民に対してごあいさつしました。「おっ!」という感じで、ビラを受け取っていただいたり、激励もいただきました。ところで、1.17震災のメモりアルデーは、市民の手作り追悼集会に出席しました。今年は震災関連の報道がめっきりすくなくなり、震災の記憶の風化を心配します。それとともに、「地域での助け合い」が、今ほど求められているときはないと感じます。先日ある地域で、障害をもった女性が、夜も地域を歩き回り、それがひどくなり、自治会の皆さんが保護する出来事がありました。本人は聴力障害もあり、話すことが出来ません。相談を受けて、自治会の皆さんと対応を協議し、家族の暴力も疑われたため、警察に依頼。県の駆け込み寺に、一時保護してもらいました。翌日北区の保健福祉部がしっかり対応してくれて、彼女は病院に入院することができました。自治会、警察、区役所の連係プレイで事なきを得ましたが、自治会の皆さんが「我関せず」であったら彼女はどうなっていたか、考えるだけでぞっとします。自治会長さんは、「最近は個人情報といわれて、自治会といえども困っている人の手助けがなかなかできない。なんとか手立てはないものか」といわれました。高齢化の進む地域の切実な思いです。先進地域の取り組みなど資料をお持ちする約束もしましが、本当に「地域の助け合い」と「行政の支援」が実りあるものなっていくことがこれらの地域に必要です。


新春のつどい

昨日北区の党と後援会の「新春のつどい」が開かれました。寒い中300人を越える皆さんの参加で盛り上がりました。山下よしき参議院議員の元気の出る話、トランペットとピアノの演奏、後援会の出し物など多彩な内容でした。この「つどい」を契機に、どんどん支持を増やしてくださる方が増えることを願いっています。今日は冷え込む中、ご近所とニュータウンをごあいさつに回りました。ご近所は、寒い中外まで出てきてくださったり、縁側でお話したり、地域の高齢化の問題や子ども達のことなどで話が盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。明日は震災のメモリアルデーです。毎年出席する「市民追悼のつどい」に参加するつもりです。


アンケートでの対話

年末年始とアンケートに答えていただいた方を訪問して、ごあいさつと要望もお聞きしています。ある男性は、地域で新しいつながりをつくろうと「しゃべり場」をつくったから広げて欲しい、と言われました。早速、地域の方をご紹介しました。また、足が悪くなった高齢の女性は、「自分の畑を借りて野菜をつくってくれる人がいれば、お貸ししたい」と言われ、都会から引越しされた方を紹介しました。道路の穴や木の伐採、市営住宅の住み替えや障害のある方の福祉用具のことなど、様々な要望やお問い合わせに、訪問とともに手紙を出したり電話をしたりと結構忙しいです。神戸市に問い合わせ、すぐに動いてもらい解決できたときは、とても喜んでいただけます。すぐに解決できない問題などは、「時間をください」といって途中経過をお知らせしたり、私たちの議会での論戦を送ったりしています。何らかの形でお返事するというスタンスで動いていますが、今回は件数も要望もとても多くてまだまだこの活動は続きそうです。


新しい年の始まり

新しい年を迎えました。今朝は選対の皆さんと一緒に、菊水山下でごあいさつ。山頂では素晴らしい初日の出が見られたそうで、寒い中でも皆さん満足げな様子で下りてこられました。14人が宣伝に出てきてくださり、元気に帰ってきました。帰ってからは年賀状の整理や新聞記事のチェックなどなど、いつになくゆっくりと過ごしました。元同僚の息子さんはうちの長男と同級なのですが、昨年結婚されたと年賀状に書いてありました。甥・姪たちも次々結婚するとか、我が家にはまだないおめでた情報が次々入ってきます。我が家は今年も家族5人でおせち料理をいただいています。数年後には家族が増えていくのでしょうか?そんなのんきなことを考えられるのも今日だけ。明日からは、宣伝カーでごあいさつまわりを始めます。