市政報告会 若いお母さん達も参加

今日は、朝一番から地元のショッピングセンターで宣伝しました。宣伝隊もお揃いのウインドブレーカーを来て、がんばっていました。その後、後援会恒例の「しし鍋のつどい」に参加。今年もたくさんの皆さんの参加で、Mさんが罠で捕まえた猪鍋をいただきました。焼きそばやおうどん、おにぎりと次々手作りのご馳走がふるまわれました。いのししさんありがとう!午後からは、ニュータウンで市政報告会を行いました。当初20人ぐらいの参加と聞いていたのですが、次々参加者が増えて、全体で40人ほどになりました。お子さん連れの若いお母さん達も参加してくださって、熱心に話を聞いてくれました。私は神戸市の予算案の中味と、お金の使いかたを変えれば中学校給食や国保料を引き下げられる話をしました。参加者の方から「三田の図書館の利用ができるようにならないか?」と、ご質問がありました。私は「何度もこの問題で議会で質疑を行い、道場町・長尾町の方は利用できるようになった」こと、「三田の図書館長とも懇談したこと、今後皆さんの運動で三田市に強く要望できること」など、お話をしました。この問題は、何としても実現させたいこだわりの課題でもあります。市政報告会は、皆さんの要望をお聞きするためにもきめ細かくやっていかなければならないと、改めて思いました。どの地域でも、参加者を募ったり当日の準備・片付けなど、地域の党員・後援会の皆さんががんばってくれていて、本当に頼もしい限りです。


行事が山盛り

昨日は、午後2時から社会保険神戸中央病院を守る住民の会の総会に来賓出席しました。社会保険病院を公的病院として存続させるための法案が今の通常国会にもだされておらず、相変わらず不安なまま病院の運営が行われています。参加した皆さんは、「健康保険鳴門病院」の取り組みなど、熱心に学んでおられました。次に、唐櫃台で「つどい」に参加しました。余り時間がなかったのですが、20人近い皆さんが集まり、和気あいあいと政治の話で盛り上がっていました。初参加の方もいらしゃって、うれしかったです。その後は、有野台で演説会。党員が立て看板までつくって、気合が入っていました。36人の参加で、私は来年度予算案から見得てくる神戸市の実態や、我々の議会改革の提案について、お話しました。ここでも、初参加の方々がご意見を述べられました。国民年金の死亡一時金の問題や、中学校給食を実現して欲しいという切実なご要望に、ぜひとも応えていかないといけないと思います。夜は、ご近所さんたちと地域の問題について今後どうしていくか、夜遅くまで話をしました。今日も2箇所で市会報告会を行います。


神戸市の予算の問題点

昨日から予算議会が始まりました。昨日は本会議で、議案、予算案、補正予算案などが提案され、今日は常任委員会で議案・補正予算の審査などを行いました。来週から、予算の審査が行われます。ところで、来年度の予算の一番の問題点は、赤字の神戸空港の運営にいよいよ神戸市からお金を入れようとしていることです。神戸空港の赤字の穴埋めに、約4億円新都市整備事業会計の資金から繰り入れする予定です。これまで神戸市は、「空港のお財布と市民の福祉を行うお財布は別々で、市民に迷惑はかけません」と、約束していたことを反故にするものです。これを許せば、今後も続くであろう神戸空港の赤字に、毎年毎年新都市の基金を入れていくことになり、許せません。それ以外にも、空港の借金返しが出来なくて借金の借り換えと、ここにも新都市の資金を入れていく予定です。新都市整備事業会計は、山を削って海を埋め立てて開発した土地を売って儲けたもので、空港が出来るまではこの会計の利益剰余金は、一般会計に繰り入れて市民の福祉などに使ってきました。借金と赤字ばかりの空港に、これから先どれだけお金をつぎ込むというのでしょうか?それに、新都市の資金も早晩枯渇してしまうでしょう。私たちが指摘してきた、「孫子の代まで、借金が残るひどい空港」の現実が、いよいよはっきりしてきました。


予算議会に向けて

今日は雪が積もり、計画していた予定は安全を考えて全部キャンセルしました。ところで、一昨日神戸市の予算の内示が行われ、早速議員団で合宿・勉強を夜まで行いました。予算の概要から、各局の問題・毎年行う予算組み替え提案についてなど、盛りたくさんの中味をみんなで議論しました。来週からは、局のヒアリング・本会議と忙しくなります。来週土・日は市政報告会も各地で計画されており、今日一日は予算議会に向けて勉強をします。


気力で乗り切る毎日

一昨日は事務所開きで、たくさんの皆さんに来ていただきました。地域の後援会から、10人も来てくれたところもあり、全体で120~130人ほどの皆さんが集まってくださいました。多くの激励をいただき、元気になりました。午後からは、中学校給食の署名を集め、夕方からは演説会の計画をしている地域で、打ち合わせの会議に参加しました。皆さんが、段々やる気モードになってきているのがうれしいです。昨日は一日宣伝。4人で宣伝カーに乗り、私は途中で「集い」に参加し、夕方まで宣伝して回りました。色んなところで手を振っていただきました。バスを待ちながら演説を聴いていただいた方に「あなたが金沢さん?」と言われ、握手させていただきました。今朝は6時半から早朝宣伝、若い男性が、色々疑問に思うことを話してくれました。その後、午前中は議員団の幹事会、お昼には予算議会のチーム会議、午後は団会議と息つく暇もありませんでした。質問の骨子をつくり、7時前に帰り着き、すぐに夕食の準備に取り掛かります。次々と子ども達が帰ってきて、夕食です。落ち着くのは、いつも10時ごろ。新聞を読んだり必要な事務作業を行い、できるだけ早く寝ることにしています。選挙前は夜の会議も多くなり、気力で乗り切る毎日です。


明日は事務所開き

明日は午前中事務所開きを行います。県会の森ひろしさんと合同の事務所ということで、事務所を開設します。ここを一つの拠点として、活動を本格化したいと思います。  2月16日からは予算議会も始まり、それまでに勉強会や合宿などで頭に入れることが山ほどあります。身体も頭も目一杯使いながら、がんばります。


楽しくつどいました

昨日は寒い中、バス停前で早朝宣伝しました。地域の「こども見守りの会」の皆さんも、早くから横断歩道前で、子どもたちの通学の安全を見守っておられました。早速「バス停が吹きさらしで寒いから、風除けを付けて欲しいと神戸市に頼んでいるが、一向につけてくれない。」と、ご要望がありました。本当に寒いところなので、改善しないといけません。午前中は、支持者のお宅で、市政の懇談会に呼んでいただきました。女性ばかり10人ほど集いましたが、賑やかなこと。医療産業都市で、外国のお金持ちのための病院をつくろうとしていることや、海上アクセスのムダなことなど、私が話す前に皆さんから話がでました。自治体が住民の福祉をまもる仕事から、徴税を強化したり、市民負担を増やしたり、職員をどんどん減らしたり、変質していることを具体的にお話しました。みなさんと話が弾んで、とても盛り上がりました。女性はおしゃべりしながら、お互い元気をもらえるものですね。こういう場は、堅苦しくなくて私も大好きです。色んなところで、こういう集いができればうれしいです。午後からは、ご近所にごあいさつ。ニュースを読んでいただいているお宅を中心に行きましたが、ご主人がいらっしゃるお宅が多くてびっくりしました。区民センターができれば、男性の皆さんにもたくさん利用していただきたいものですね。