富士通テン工場閉鎖に対し申し入れ

昨日は、朝一番から富士通テンの神戸工場閉鎖の問題で、富士通テン本社、兵庫労働局、兵庫県、神戸市に申し入れを行いました。工場の存続と全従業員の雇用確保が主な内容ですが、兵庫労働局は改めて来年懇談するということになりました。神戸市では、「富士通テンの担当者が工場閉鎖を言ってきた次の日に、市長が副市長にきてもらい、工場継続の要請をした」ことがわかりました。さらに強く会社に働きかけるべきです。夕方から行われた相談会にも参加し、富士通テンの問題で動き回った一日でした。今日は、この間ずっと相談を受けているご夫婦と、今後どうしていくか意見交換しました。仲の良いご夫婦で、これからのことも前向きに解決できることを願っています。