市長選挙に向けた政治組織の立ち上げ

昨日は「市民にあたたかい神戸をつくる会」の結成総会が400人近い人の参加で開催されました。方針や会則なども承認され、これから市長選挙に向けて本格的に始動していくことになります。5人の市民の方が発言されましたが、私たちが思っている以上に市民は現市政に対して怒りをもっています。その怒りをエネルギーにして、市政を変える力にしてきたいものです。


市長選挙に向けて

IMG_20130329_063727昨日で2月議会が終わりました。今年から議会は2会期制になったので、議会そのものは続いています。昨日の市長あいさつで、次の選挙に出ないと公に発言がありました。今日、市長選挙に向けて「市民にあたたかい神戸をつくる会」の結成総会が開かれます。


借り上げ住宅問題 神戸市の方針決まる!

入居から20年を期限に、退去を迫っている神戸市の災害公営借り上げ市営住宅の今後について、今日神戸市の方針が決まりました。基本的には、「借上期間満了時において、要介護3以上の認定を受けた方、重度障害をお持ちの方及び85歳以上の方がいらっしゃる世帯については、自立生活の度合いが低下してい
ることから、該当する方がお住まいの間、継続して入居していただけることとします。」というものです。我々はこの間、入居者の皆さんや借り上げ住宅のオーナーの皆さんと一緒に運動してきましたが、この神戸市の方針では、一部の人しか継続入居はできず、皆さんの切実な要望に応えることにはなっていません。どこまでも冷たい市政です!


学校給食 他都市に学ぶべし

今日、この1年近く行われていた「神戸市立中学校の昼食のあり方検討会」の最終検討会が開催され、意見書案が出されました。近く案が取れて意見書になるのでしょうが、中学校給食のやり方は、「選択制」で「センター方式」か「デリバリー方式」(業者弁当)を採用するようにと結論付けました。姫路市では、庁内検討会をつくり、今行われている選択制のデリバリー方式を見直そうとしています。主な理由は、全員が食べなければ食育指導に給食が活用しがたいというのです。神戸市も学校給食法で定められた全員がたべる方式で、一番食育もできる自校方式などを採用すべきです。他都市の事例にしっかり学ぶ必要がありますね。

IMG_20130314_102331


あれから2年集会

581725_10200779744437447_1779164222_n昨日は、東遊園地で東日本大震災「あれから2年集会」が行われ参加ました。日本共産党から穀田衆議院議員があいさつされました。阪神大震災と比べても復興が遅れていると言われる東日本の被災者の皆さんと気持ちを共有しながら、パレードに参加しました。写真は集会前につくられた人文字です。


介護認定の間違い 認められる

5d83f48f7233昨年、母が介護保険の要介護5と認定されたとき、とても要介護5ではないと思い、兵庫県介護認定審査会に不服申請しました。神戸市はこの不服申請に対して反論書を提出してきましたが、それにひとつひとつ事実で反論しました。膨大な書面をつくりました。申請して半年ほどかかりましたが、今日兵庫県介護認定審査会から「原処分はこれを取り消します」との裁決書が送られてきました。つまり、私の請求が認められたのです。しかし、ここまでくるのに、神戸市の区の介護保険課で認定の文書をとり、不服申請を行い、神戸市の反論書に一つ一つこちらの反論をつくり兵庫県に持っていくという一連の作業はなかなか大変でした。しかも、半年待ってやっと裁決書がきたのです。一般市民がここまでやるのは、なかなか大変だと思います。神戸市には、「間違わないで、しっかり介護認定してよ!」と言いたいです。