議員辞職勧告決議

今日の本会議で、みんなの党の会派だった藤川議員の辞職勧告決議を行いました。詐欺の容疑で逮捕・起訴されながら、辞職しないままだからです。本来なら、みんなの党がきちんと本人に辞職を促すべきですが、それができないため全議員による辞職勧告決議となりました。藤川議員は、一日も早く辞職して責任をとるべきです。


後援会・決起のつどい

IMG_20130622_140914IMG_20130622_153201

今日は参議院選挙・県知事選挙勝利めざした後援会のつどいがおこなわれました。金田峰生さん、田中耕太郎さんのあいさつもありましたが、お二人とも闘志満々でした。最近の情勢が、われわれのがんばりで変わりつつあることや、頑張れば勝利できる可能性があることなど、元気の出るお話しでした。私たち兵庫区・長田区・北区の共産党市会議員は、選挙カンパを訴えたくさんのカンパをいただきました。選挙本番まであとわずかですが、多くの人に声をかけなければと思います。


北区ピースパレード 2013

IMG_20130615_134905今日は雨の中ピースパレードに参加しました。毎年7月に行いますが、今年はいつもの平和行進と少し趣を変えて、暮らしの問題なども取り上げてアピールしました。西鈴蘭台の駅前から鈴蘭台の駅前までシュプレヒコールしながら歩きました。沿道の人も「年金下げるなやて。ホンマやわ。がんばってな!」などと、声をかけてくださいました。終わったらびしょ濡れでしたが、さわやかな気分でした。


みんなの党 神戸市会議員の逮捕

みんなの党市会議員の藤川氏が、交通事故の休業補償をだましとったとして、先週詐欺で逮捕されました。同じ市会議員として恥ずかしいことです。みんなの党は藤川氏から3月に相談を受けていたにも関わらず、党として事実関係を調査することもせず、逮捕されればすぐに除名するという措置をとりました。これは公党として無責任な対応だと思います。会派の議員が起こした問題に対して、公党としてきちんと事実調査を行う、市民に説明する、そのうえで除名などの処分を行うなどは当然のことです。従軍慰安婦問題での維新の会代表の橋本発言といい今回のみんなの党の問題といい、第3極といわれた勢力に国民の願いを託すことができないことがはっきりしました。 日本共産党はきちんとした綱領・規約を持ち、それに基づいて党員が国民と結びき、願い実現のために活動しています。独立した政治資金ももっています。あらためて、日本共産党は政党としての本筋を歩んでいると確信しました。