中学校給食実現する会、署名提出

IMG_20131220_114416神戸の中学校給食を実現する会の皆さんが教育委員会と懇談され、同席しました。新たな署名、約1万2千筆を提出されました。2年半の間、運動を地道に続けられ、トータルで9万筆近い署名を提出されています。神戸市の教育委員会は、運動に押され、中学校給食に踏み出すと表明していますが、中身はデリバリィ、ランチボックス方式、つまり業者の弁当です。また、全員喫食を基本とすると言いながら、弁当持参もОkというものです。子どもたちや保護者が求めているのは、小学校のような給食です。安上がりの弁当を給食にすると言うやり方は、全国的にも見直しが進んでいます。この日も、実現する会の皆さんからは「自校方式で始めてほしい」「財源はあるではないか!」など、より良い給食にするよう求める意見が相次ぎました。来年秋から、33校で始まる予定ですが、より良い給食目指してさらに運動は継続することと思います。

こちらの記事もご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です