原水爆禁止世界大会に参加しました

長崎で行われた原水爆禁止世界大会に参加しました。この原水爆禁止世界大会には、核兵器の廃絶と世界の平和を目指し、毎年世界から多くの人が参加します。お隣の韓国やアジアの国々、中東からも政府の代表やNPO代表者が参加していました。海外、日本の若者もたくさん参加しています。今年は特に、被爆者の方のお話を聞く事が多かったです。62年間苦しみ続けながらも、二度と核兵器で人が傷つくことがないようにと運動の先頭に立ってこられた方の発言は、その方の生き様が表れており圧倒させられました。閉会総会の会場で、安倍首相が昼から被爆者の方と話をするとも聞きました。被爆者の原爆症認定が早急に前進することを心から求めて、神戸に帰りました。

こちらの記事もご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です