教育基本法改悪強行!!ますますがんばらなければ!

昨日の国会で教育基本法改悪が強行されたことは、ショックでした。国民の声をまったく聞き入れない自民・公明政治に、怒りを通り越して唖然とする思いでした。しかし、共産党の志位委員長の報告を新聞で読み、これで落胆してはいられない、子どもたちに愛国心教育の押し付けをさせないことや、国家が教育に介入していくのを食い止めるのは、これからの私たちの運動にかかっているとわかりました。今日は最近建設ラッシュのニュータウンで、こども署名をお願いしました。若いパパやママが、家から赤ちゃんを抱いて出来て署名に応じてくれました。このかわいい子どもたちに、改悪教育基本法を押し付けられてはたまりません。自民・公明が次に狙っている憲法改悪は、絶対に阻止させなくてはならない、これは私たち大人の責任です。落胆している暇はありません。気持ちを切り替えて、これからますます共産党の出番という意気込みでがんばります。

こちらの記事もご覧ください

  • つながりを広めるブログつながりを広めるブログ パソコンが壊れて、しばらくブログに書き込みできませんでした。その間にブログ...
  • 郵政公社との交渉郵政公社との交渉 今日は、早朝宣伝を済ませるとすぐに、大阪の日本郵政公社近畿支社へ出向き、郵...
  • 市民の声、行政は何もしてくれない市民の声、行政は何もしてくれない   今日は同じ共産党の議員と一緒に、彼の知人にあいさつ回り...
  • 政府の来年度予算案が決まりました。庶民には引き続く増税・負担増が行われます...
  • 共産党の活動共産党の活動 今日は寒い一日でした。早朝宣伝後午前中は会議に出て、選挙をみんなでどうがん...
  • 街頭宣伝・市民の応援が元気の源街頭宣伝・市民の応援が元気の源 今日は、朝の駅頭宣伝に始まり、一日宣伝デーでした。いつも宣伝するところが決...
  • 後援会の集まり後援会の集まり 今日は朝ニュータウンで子ども署名をお願いし、午後は公営住宅で後援会の集まり...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です