聞きとり調査

昨日は、兵庫県農政環境部治山課に伺い、この間の土砂災害の復旧についてお話を伺いました。兵庫県の保安林や砂防指定地域に入っているところについては、現地調査に入るということで、治山課と砂防課が連携して動いてくださるということでした。山の所有者が資力が乏しい場合、治山事業や砂防事業でできることもあるということで、今後の対策が早く講じられればと思います。今朝もすごい雨が降り、見る見るうちに私のいた所の前の道路が川のようになってしまい、恐怖を感じました。先日の土石流被害に合われた方に電話すると「避難している」とのことでしたが、本当に今後が心配です。これから、台風被害に合われた農村地域にお見舞いに行きます。

こちらの記事もご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です