県政懇談会

昨夜は共産党県議団主催の県政懇談会に出席しました。中学校給食の問題、県立高校の学区拡大や県立こども病院のポートアイランドへの移転、借り上げ復興住宅入居者への対応など、我々神戸市議団と連携を強めなければならない問題が多数報告されました。特に県立こども病院の移転については、兵庫県が県民に知らせることなく着々とことを進めている経過を聞き、ひどすぎると思いました。今からでもこの問題について、県会議員団としっかり連携して、運動をしていかなければならないと思います。県民から遠いところに子ども病院をつくっていいのか?、沿岸部につくることによる地震による液状化や津波の被害はどうか?、バイオハザードの危険が起こる可能性があること、医療産業都市構想の一環に組み込まれる問題など、多くの問題がありすぎです。また、私は特別支援学校の児童・生徒がどの学校でも増え続けている問題で、ぜひ神戸特別支援学校の過密状態を視察して改善して欲しいこと、県として特別支援学校を神戸市内につくることを強く求めて欲しいことを発言しました。神戸市でもきだ県会議員が誕生したことにより、より連携を強めてがんばります。

こちらの記事もご覧ください


県政懇談会” への1件のコメント

  1. 佐渡山さま
     返信が遅くなりました。パスワードがわからなくなり、長い間コメントが見れない状態でした。

    6日で議会が終わりますので、その後メールでも電話でもくださいね。電話090-4645-9058です。

    メールアドレスはukanazaw@f3.dion.ne.jpです。

    金沢 はるみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です