このところの相談

先日は、「心臓疾患で倒れ西宮の病院に無一文で入院し着替えもないので助けてほしい」という飛び込みの相談がありました。取りあえず状況を聞きに、西宮まで車を走らせました。本人は元気そうで、病院を通じて生活保護の申請もしたということでしたが、現金を全く持っていないということ。生活保護が認められればお金の貸し付けもあることなど説明して、何かあれば連絡をしてくれるように話をしました。次は「母子家庭の長女が家を出てしまい、問題行動を起こす」という相談。これはすぐに解決できず、地域の方も一緒に様子をみることに。次も「母子家庭で母親の育児放棄があり、5歳の男の子は近所でご飯をいただいている」ということでした。これは、子育て支援の窓口と連携をとって、お母さんを支援してもらうことになりましたが、これもすぐに解決とはいきません。どの相談も、知人や近所の人が私に相談してこられました。今日のご相談の方は、インターネットを見て相談してみようとメールをいただきました。議会ではメールアドレスも公開しているので、時々メールでの相談もきます。事務所でお話を伺いました。年末にかけて相談事が増える傾向がありますが、大みそかまで相談はOKです。もちろん、お正月もOKです。

こちらの記事もご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です