演説会・原発なくす集会

昨日は、新長田勤労会館で演説会を行いました。衆議院の比例候補の堀内照文さんのあいさつ、私の市会報告、そして衆議院議員の宮本岳志さんから今の情勢と国会の話をしていただきました。会場は大入り満員で、椅子を次々出して対応していました。宮本さんの話はおもしろく、かつわかりやすくて、今の情勢と共産党のがんばり時というのがはっきりしました。演説会が終わって、参加者との懇談がありました。参加者の質問にも、宮本さんがざっくばらんに応えてくれました。その後、「ぜひ共産党に入って一緒にがんばりましょう」と訴えがあり、3人の方が新たに共産党に入ってくださいました。そのうちのお二人は、この間の運動をご一緒にしてきた方たちです。仲間が増えることは、本当にうれしいことです。今日は、「原発をなくし自然エネルギーを推進する兵庫県集会」に参加し、福島県浪江町から避難されている方の怒りの発言など、生の声を聞き怒りを共有してきました。人っ子一人いない浪江町を想像するだけでも胸が痛みます。一日も早く、すべての原発をなくすことが必要だという思いを強くしてきました。

こちらの記事もご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です