富士通テン、神戸工場閉鎖に立ち上がろう

今日の朝日新聞に、富士通テン神戸工場閉鎖の記事が大きく載っていました。私たちがこの情報を聞いたのが先週で、昨日富士通テン前で宣伝しました。いつもの2.5倍のビラがすぐになくなってしまい、まだつぎつぎと労働者が出勤してくるというのに、宣伝を切り上げました。正規雇用で働く人が300人、派遣で働く人が250人、早速正規雇用労働者には栃木の工場へ行くかどうかの打診が個別面談で始まっているそうです。派遣で働く人たちは、派遣切りです。富士通テンがある兵庫区では、2年前にバンドー化学が工場閉鎖を行いました。この時は、非正規で働く労働者が立ち上がり声を上げました。工場閉鎖は食い止められませんでしたが、地位保全を求めて闘い会社と和解が成立しています。富士通テンでも、あきらめないで力を合わせて闘うことが必要だと思います。それにしても、三菱の商船撤退といい、富士通テンの工場閉鎖といい、神戸経済にも大きな悪影響を及ぼす事態に、神戸市はもっと強くものを言わないといけないと思います。

こちらの記事もご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です