視察 市民に優しい自治体

さいたま市と盛岡市を視察してきました。さいたま市は合併に伴い、センター給食を行っていた小中学校に順次調理室をつくり、自校調理方式に切り替えています。給食室を作るのに費用は一校3億5千万円もかかっていますが(生徒数220人程度)、合併する時の市民との約束だということで実行されています。驚いたのは、学校ごとに献立が違っていること、副食は学校ごとに食材を調達しているということでした。各学校に栄養職員が配置されており、この人が食材の調達にも責任を負っているとのことでした。センター方式ではなかなかできない地産地消の取り組みも各学校単位ならやりやすいと思いました。合併があったからとはいえ、子どもたちのためにお金をかけて良い給食に取り組んでおられることに学ぶべき点が多くありました。盛岡市では、震災の復興支援についてお話を伺い、「もりおか復興支援センター」も見学させていただきました。盛岡市では、沿岸部の地域からの被災者の皆さんをたくさん受け入れておられます。最初は支援物資などの支援でしたが、その後7月には任意団体であるSABE IWATEに復興支援センターの管理・運営をお願いし、そこで被災者の生活再建に係る支援体制をつくっておられるということでした。実際にセンターを見学しましたが、温かい雰囲気で被災者の皆さんが気軽に行ける場所になっている感じがしました。2階には支援物資の服がサイズごと、品物ごとにきれいに並べられ、ショッピングセンターのようでした。そこで相談員の方などがさりげなく声掛けをし、被災者の方と会話をしながら信頼関係を作っておられました。イベントを行ったり、被災者の皆さんの手作りの物を販売したりされていました。相談事も、相談者と一緒に役所に付き添うなど、きめ細かく行っているとのことでした。復興推進の取り組み方針には「世界全体が幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」という宮沢賢治の言葉を引用して、「被災地の復興・発展なくして盛岡市(民)の発展なし」と書かれてありました。盛岡市が多重債務の問題などでも市民に優しい理由の一つがわかったような気がしました。

こちらの記事もご覧ください

  • 政府の来年度予算案が決まりました。庶民には引き続く増税・負担増が行われます...
  • 市会報告会市会報告会 昨日、地域の小学校をお借りして市会報告会を行いました。三宮の再開発の話、北...
  • 教育基本法改悪強行!!ますますがんばらなければ!教育基本法改悪強行!!ますますがんばらなければ! 昨日の国会で教育基本法改悪が強行されたことは、ショックでした。国民の声をま...
  • 2014年 北区平和行進2014年 北区平和行進 今年も良い天気に恵まれ、北区の平和行進に参加しました。来年は被爆70年。「...
  • 事務所開きでした事務所開きでした       今日は事務所開きでした。あいにくの雨模様でしたが、たくさんの方...
  • 北区新春のつどい開催北区新春のつどい開催 昨日は、すずらんホールを借りて「新春のつどい」を開催しました。寒い中、多く...
  • 郵政公社との交渉郵政公社との交渉 今日は、早朝宣伝を済ませるとすぐに、大阪の日本郵政公社近畿支社へ出向き、郵...

視察 市民に優しい自治体” への3件のコメント

  1. 日々の活動ご苦労様です。神戸市会報告北区版1月号「敬老パス福祉パスを神戸電鉄に適用を!」 拝読。 ぜひ実現に尽力下さい。高い運賃にだれもが困ってるの市はわかってないのでしょうか。「鉄軌道には慎重に対応すべきで・・・」寝ぼけた発言。パスの利用者はラッシュ時の利用少ないでしょう。電鉄も空気運んでるより社会貢献できるはず。

  2. 小学校1年生のこどもをもつ父親です。
    現在、神戸市学校給食放射能検査運動をしております。
    神戸市が現在行っている食後検査では、
    後から放射能が検出されても「たべちゃった」ことになり、
    こどもたちの被曝防止には今一歩足りません。
    食前検査へお力添えを頂きますよう、お願い申し上げます。
    なお、中学校給食も同様に「安心・安全」な給食の実現をめざして
    ワタシも微力ながら努力しておりますので、
    「安心・安全」な小・中学校給食をなんとしても実現させましょう!

    • コメントありがとうございます。確かに今の検査では不十分だと思います。
      心配からお弁当を持たせていらっしゃるお母さんのご意見も伺っております。
      他都市の状況なども調査の上、委員会で提案できればと思います。
      また情報などお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です