赤旗まつり参加 元気をもらいました!

昨日・一昨日と東京に行ってきました。一昨日は、「神戸の造船を残そう連絡会」の皆さんと一緒に、三菱の商船部門撤退問題で国土交通省担当者に要請を行いました。穀田衆議院議員、宮本参議院議員、堀内国政委員長も同席され、国土交通省から三菱や自治体に対して撤退を止めるよう指導などを行うよう求めました。国土交通省の担当者は、「これから日本の造船をどう残すかという話と地元の雇用をどう守るかは別の問題」としながらも、地元自治体が場をつくってくれれば我々も一緒に考えたい旨の発言をされました。自治体の本気な動きと、国も入った対策の場が出来るよう、我々も提案していかなければと思います。昨日は赤旗まつりに参加し、全国の皆さんの熱気をじかに感じてきました。市田書記局長と作家のあさのあつこさんのトークでは、「根っこが大事」という話にうなずき、民主党に失望した人が政治をあきらめれば、根腐れを起こし根がないまま流されてしまうという表現に納得。全国の物産展を堪能し、久しぶりに「うたごえ喫茶」で知らない人たちと意気投合して一緒に歌も歌いました。一日中歩き回って、夜の飛行機で帰り着きました。赤旗まつりで元気をたくさんもらい、今日はまた新たな気持ちで地元での活動を始めました。

こちらの記事もご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です