危機管理室質問

今日は、危機管理室と選挙管理委員会で質問しました。特に危機管理室では、地震時のポートアイランドの安全性に限って質問しました。神戸市は、ポートアイランド二期の医療産業都市構想の地域に中央市民病院を移転しました。その上、兵庫県立こども病院もここに誘致するとしています。医療産業都市構想の地域は地盤が高く、津波の想定が二倍になっても大丈夫というのが神戸市の見解です。しかし・・・、ポートアイランド二期に行くにはポートアイランド一期を通らなければなりません。ポーアイ一期は、阪神淡路大震災の時には橋が渡れなくなり、市民病院は機能しませんでした。またここは、液状化の被害も大きかったところです。揺れの長い地震が来れば、一度液状化したところでもまた液状化する可能性は十分にあります。ところが、今日の答弁で危機管理監は、「液状化の必要な対策はしたと聞いている。みなと総局の見解を信じてやっている」という答弁でした。私は、「調査をしているのか?大丈夫というなら科学的根拠を出して大丈夫と言わないと説得力はない」と質しました。結局、危機管理としては液状化はしないだろう、したらその時対応するという態度なのです。危機管理ができていないと指摘しました。市民病院もこども病院も大規模地震がきたら、そこに行けなくなるかもしれないという疑問は膨らむばかりです。この質問のやり取りは、ブログでアップします。

こちらの記事もご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です