志位演説会成功!&中学校給食署名に人だかり

昨日は文化ホールで、共産党演説会が会場満杯の聴衆で行われました。志位委員長が、原発ゼロ・消費税増税ストップ・尖閣諸島の問題など、焦点となっている課題について縦横に語ってくれました。そして、年内・年明けの解散・総選挙の可能性が極めて濃厚となってきたこと、そのもとで日本共産党の躍進をめざそうと力強く訴えられました。北神からはバスを繰り出して参加しましたが、早朝から仕事をしている産直のお店を出している人や、日頃なかなか参加できない人たちも参加されていて、行き帰りも楽しく過ごしました。今朝は、地元小学校の音楽会会場前で中学校給食の署名をお願いしました。1時間半ほどで、250筆ほどの署名が集まり、激励の言葉もたくさんいただきました。5人で集めていたのですが、人だかりができて、署名を集めている人が見えなくなるほどでした。息子がお世話になった児童館の先生や、地域の相談事で知り合いになった方々とも久しぶりにお話しできました。中学校給食の関心は高く、「どうして神戸市はいつまでも給食にしないんでしょう!」という声が一番多かったです。教育委員会は、もっと生の保護者の声を聞くべきです。

こちらの記事もご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です