決算委員会質疑

今日は、決算特別委員会企画調整局の審査で質問しました。神戸市は、医療産業都市ということで、ポートアイランド二期に病院や医薬品企業、医療機器関連企業など252社を誘致しています。ここはみなと総局が開発したところで、企画調整局がみなと総局から土地を買って、病院や大学などに無償で貸しているところもあります。ここに投じられたお金は、国のお金も含めて1600億円余りです。国際イノベーション特区ということで、これからもどんどんお金を投じるでしょう。最先端の医療や先制医療(病気になる前に治す医療)など受けれるというのですが、こういう医療は自費部分もおおくかかり、結局一部の人しか受診できません。普通の医療も受けられないという相談を多く受けている私は、大きな矛盾を感じながら、これ以上の投資をすべきでないということ、中小企業のつくる医療機器や製品が増えているのかと言う問題、雇用について質しました。詳しくは後日動画をアップします。

こちらの記事もご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です